ぎっくり腰

上尾市すぎやま整骨院ではぎっくり腰に対応しています

上尾市 すぎやま整骨院 骨盤矯正 ぎっくり腰 腰痛

  • ぎっくり腰でどうしたいいかわからない
  • 少し動くだけでもつらい
  • 立ち上がることができない
  • 検査しても異常がないといわれた
  • ストレッチ方法が知りたい

上尾市 すぎやま整骨院 骨盤矯正 ぎっくり腰 整体 腰痛 

ぎっくり腰ってなに?

重い物を持った拍子や動きはじめのときなどに急に腰腰に痛みが走り、動けなくなってしまいます。

専門的には急性腰痛といわれています。 上尾市すぎやま整骨院ぎっくり腰

また、欧米では『魔女の一撃』呼ばれ、急激な強い痛みに襲われることから、魔女がやってきたように比喩されます。

多くは2~3日で少しずつ回復していきますが、回復が見込めないものや、早期復帰を目指すもの方は、全身のバランスを整えることで、早期復帰と回復後の予防になります。

 

ぎっくり腰に何でなるの?

上尾市 すぎやま整骨院 坐骨神経痛 腰痛 整体 しびれ最も多いぎっくり腰のパターンは、「重い物を持ち上げた時」ですが、しお辞儀をしただけ」「ただ立ち上がろうとしただけ」「少し捻っただけ」でぎっくり腰になってしまうケースがあります。

 

ぎっくり腰になってしまう理由は、蓄積疲労・可動域低下に伴う筋肉・関節の硬さが主な原因といわれています。

 

ぎっくり腰を予防するためには?

ぎっくり腰の原因は前述の通りはっきりしておらず、様々な状況で発症します。したがって有効な予防法も一概には言えませんが、日頃から動き方や姿勢に気を付けたり、十分な筋力や柔軟性を保つことが重要だと思います。

具体的には、床の物を拾う際には腰を曲げるのではなく、膝を曲げて腰を落として拾う。持ち挙げた重い物に負けてせぼねが曲がってしまわないよう、腹筋や背筋を十分に鍛える。股関節を柔らかくし、腰の負担を分散させる、などです。

整体やマッサージとは違う全身バランス整体を体感してください

 

ぎっくり腰になったら何をしたらいいの?

最近では動けない状態でない限り、痛みがあっても動いていた方が早期に日常生活に戻れる研究結果がでています。

 

もちろん、動けないほど痛みがあれば、1~2日程度の安静はヒチ用になりますが、長期の安静は症状を長引かせてしまう恐れがありますので、注意が必要です。

 

ぎっくり腰になったらコルセットはつけた方がいい?

ぎっくり腰になってしまったら、コルセットをつけると楽に動けるようになるという方は多いです。できる限りの日常生活を行っていた方が早くよくなっていくことから、コルセットをつけた状態でも普段通りの生活ができるのであれば有用です。

ぎっくり腰を放っておいてはいけない

 

コルセットをしていると筋肉が落ちてしまうのではないかと心配される方も多くいらっしゃると思います。

長期的に、慢性的にコルセットをつけることは筋肉自体の活動量も減るため、オススメはできません。

ただ、ぎっくり腰の場合は日常生活や仕事に復帰するまでの一時的なサポートと考えて、コルセットを使うことで、むしろ早期に復帰できるようになります。

 

ぎっくり腰に整体はいいの?

デスクワークや重い物を持って酷使した腰への定期的に施術を受けられる方も多くいらっしゃいます。目的はぎっくり腰の予防や腰痛予防、体のメンテナンスなど多岐にわたります。

ぎっくり腰の原因は筋肉や神経、関節など様々で、それぞれに適した施術を行うことで、圧倒的に早く復帰することができます。

当院では全身のバランスをみて施術を行います。ぎっくり腰になってしまった本当の原因が、実は腰ではないケースもよくあることだからです。

ぎっくり腰を何度も繰り返す方がいらっしゃいます。

多くは生活習慣や疲労、姿勢、仕事内容などによるものですが、繰り返すぎっくり腰の影には椎間板ヘルニアをはじめとした、せぼねの病が隠れていることがあります。また、その場の症状がなくなっても、本当の原因が別にある場合は、ぎっくり腰が癖になってしまいます。

ぎっくり腰を何度も繰り返している方は、一度すぎやま整骨院でお持ちしております。

上尾市すぎやま整骨院腰痛・ぎっくり腰の根本改善