ぎっくり腰

上尾市すぎやま整骨院ではぎっくり腰に対応しています

上尾市 すぎやま整骨院 骨盤矯正 ぎっくり腰 腰痛

  • ぎっくり腰でどうしたらいいかわからない
  • 少し動くだけでもつらい
  • 立ち上がることができない
  • 検査しても異常がないといわれた
  • ぎっくり腰のストレッチ方法が知りたい

ぎっくり腰を放っておいてはいけない

上尾市-さいたま市北区土呂/宮原-すぎやま鍼灸整骨院グループのぎっくり腰施術方法

ぎっくり腰について、まずこちらの動画をご覧ください。

ぎっくり腰の簡単なメカニズム

 

ぎっくり腰は何のことは無い動作で筋肉や関節に炎症が起こり、急激に腰に痛みが走る症状のことを言います。また炎症に伴い体の防御反応が働きます。それによって周囲の筋肉は過緊張を起こし、思うように体を動かすこともできなくなります。

この炎症は一度発生すると約48時間継続してしまいますので、炎症が残る約2日間は痛みが続いていきます。当院の治療では炎症をとることは勿論、固まってしまった筋肉を緩めることで炎症が収まった後に動きやすいお身体を作っていきます。

 

上尾市-さいたま市北区土呂/宮原町‐すぎやま整骨院 ぎっくり腰はこう見ます。

ぎっくり腰になりそうなときは、まず第一に腰の筋肉の過緊張が起こっています。
専門的な名称では多裂筋といわれる筋肉の過緊張です。

上尾市-さいたま市北区土呂/宮原町‐すぎやま整骨院ではまずこの多裂筋に注目していきます。

また、

『前屈のはじめが痛いです』

『前屈の途中が痛いんです』

『前屈の最後だけ痛いんです』

『前屈からの戻りが痛いんです』

 

などのぎっくり腰の症状によって治療箇所が変化します。

 

①ぎっくり腰になってしまった初日や2日目

 

まずお身体を動かせるように多裂筋を緩めます

ぎっくり腰で障害されやすい多裂筋とは体を捻るなどの動きの際に、背骨を安定させ、その動きをサポートする筋肉のことです。この筋肉の柔軟性がなくなってしまうと周囲の筋肉の負担が増加し、腰痛などに発展しやすくなります。

だからこそ、上尾市-さいたま市北区土呂/宮原町すぎやま整骨院では、この部分の柔軟性を取り戻すことが重要と考えています。柔軟性が出ればぎっくり腰の立ち上がり時の激痛や動き始めの激痛が緩和されます

ただぎっくり腰直後は多裂筋に炎症が起きてしまっていますので、炎症を悪化させないように直接的なアプローチは少なめで行います。柔軟性を出すためまず初めに多裂筋直接ではなくその上下、臀部や太腿・背部の治療を行い体を伸ばせるようにします。

 

また、お体の状況に応じて鍼灸施術もご提案させていただきます。
鍼灸施術を行うことで、ぎっくり腰の早期改善につながります。

鍼灸施術の詳細はこちらをクリック

 

1日でも早くぎっくり腰から日常生活復帰や仕事復帰をご希望の方はには特におすすめです。初回カウンセリング時にご案内させていただきます。

※鍼灸施術は現在、すぎやま鍼灸整骨院グループの『上尾中央院』『宮原院』『土呂院』にて、行っております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

②ぎっくり腰2日目~
股関節の動きと腰の動きをよくすることが大事

立った状態から痛みが出るまでの前屈の角度によって治療が必要な筋肉が変わります。

初期前屈では、腰から背中の筋肉の緊張が関係しています。
中期前屈では、股関節と腰と背中の筋肉の緊張が関係しています。
後期前屈では、股関節の動きが関係しています。

痛みがどのタイミングで発生するかにより、施術を変える必要があります。

ただ腰を揉めばよくなる、というわけではないのです

 

だからぎっくり腰は普通のリラクゼーションの整体ではなく、専門的な治療ができる整骨院に行く必要があります。ぎっくり腰でお悩みの方は、一度上尾市-さいたま市北区土呂/宮原町すぎやま整骨院にご相談ください。

 

ぎっくり腰ってなに?|上尾市-さいたま市北区土呂/宮原町-すぎやま整骨院グループ

ぎっくり腰は別名、急性腰痛といわれます。

重い物を持った拍子や動きはじめのときなどに急に腰に痛みが走り、動くことが出来なくなってしまう症状を言います。筋肉の炎症により強い痛みが起こるともされています。

また、海外でぎっくり腰は『魔女の一撃』呼ばれ、急激な強い痛みに襲われることから、魔女がやってきたように比喩されます。

多くの場合は炎症が落ち着く2~3日程度で少しずつ回復していきますが、回復が見込めないものや、早期復帰を目指す方は、上尾市-さいたま市北区土呂/宮原町すぎやま整骨院グループで全身の骨格や筋肉の緊張のバランスを整えることで、早期復帰と回復後の予防になります。

ぎっくり腰は繰り返しやすい症状です。ですので、予防のための身体のケアが非常に重要となります。

 

なぜ、ぎっくり腰になるの?|上尾市-さいたま市北区土呂/宮原町-すぎやま整骨院グループ

 

「痛みは蓄積です」

 

最も多いぎっくり腰のパターンは「重い物を持ち上げた時」ですが、

「お辞儀をしただけ」

「ただ立ち上がろうとしただけ」

「少し捻っただけ」

「咳をしただけ」

このような日常ありふれた動作などで、ぎっくり腰になってしまうケースが多々あります。

ぎっくり腰になってしまう理由は、蓄積疲労・可動域低下に伴う筋肉・関節の硬さが起因となります。急に痛くなってしまったと思われがちですが、実は蓄積疲労により腰の筋肉や関節が限界で耐えられなくなってしまったときになります。ですのでただ痛みを抑えただけで、この多くの原因を解消しないと再びぎっくり腰を繰り返してしまうのです。

 

ぎっくり腰を予防するためには?|上尾市-さいたま市北区土呂/宮原町-すぎやま整骨院グループ

ぎっくり腰の原因は上記で説明してあるように、はっきりした原因がない場合もあります。
具体的には床に落ちている物を拾うときに腰を前かがみに曲げるのではなく、膝をしっかりと曲げながら腰を落とし込むように拾うことが大切です。

持ち挙げようとしたときに重い物にまけて、背骨が曲がってしまわないために、また、力をうまく伝達できるようになるために、腹筋や背筋を十分に鍛えることも必要です。

上尾市-さいたま市北区土呂/宮原町すぎやま整骨院グループでは、特にインナーマッスルを鍛える事が重要であると考えています。

その他には股関節の柔軟性をつくり、ぎっくり腰の負担を分散させることが大切です。

 

整体やマッサージとは違う全身バランス整体を体感してください

 

 

ぎっくり腰になりそうなときに、いったい何をしたらいいの?|上尾市-さいたま市北区土呂/宮原町すぎやま整骨院

A.痛みがあっても動ける範囲で動くことです。

最近では動けない状態でない限り、ぎっくり腰で痛みがあったとしても動いていた方が早期に日常生活に戻れるという研究結果がイギリスで出ています。

もちろん、動くことが難しいくらい強い痛みがあれば、1~2日程度の安静をした方が楽になります。ですが、ぎっくり腰の際の長期の安静は症状を長引かせてしまう恐れがありますので注意が必要です。

上尾市-さいたま市北区土呂/宮原町すぎやま整骨院グループは体の専門家集団です。

特に筋肉や関節、神経は得意分野です。我々にお任せください。

 

ぎっくり腰になりそうなときコルセットは必要?|上尾市-さいたま市北区土呂/宮原すぎやま整骨院

A.あった方が楽ですが、必須ではありません。

ぎっくり腰になりそうなとき、また、もしなってしまったらコルセットをつけることで骨盤周りも安定し、体幹に力が入りやすく、スムーズに動けるようになります。

できる範囲内で日常生活を行っていた方が早くよくなっていくことから、コルセットをつけた状態でも普段通りの生活ができるのであれば有用です。

コルセットをしていると筋肉が落ちてしまうのではないかと心配される方も多くいらっしゃると思います。

長期的にコルセットをつけることは筋肉自体の活動量も減るため、オススメはできません。

ただ、ぎっくり腰の場合は日常生活や仕事に復帰するまでの一時的なサポートと考えて、コルセットを使うことで、むしろ早期に復帰できるようになります。上尾市-さいたま市北区土呂/宮原町‐すぎやま整骨院グループでは正しいコルセットのつけ方も指導させていただいております。

 

JOYトレで天然のコルセット(自分自身の筋肉コルセット)を手に入れよう!上尾市-さいたま市北区土呂/宮原町‐すぎやま整骨院グループ

腰痛でお悩みの方はインナーマッスルの強化をオススメしております。

上尾市-さいたま市北区土呂/宮原町すぎやま整骨院では、寝ているだけで腹筋を鍛えられるマシンを取り入れていますで、慢性腰痛の方・ぎっくり腰を繰り返されている方、そういったものを根本的に良くしていきい方は是非ご相談ください。

 

こんなに怖いインナーマッスルの衰え!

・太りやすくなる
・痩せにくくなる
・姿勢が悪くなる
・下腹がぷよぷよになる
・冷え性がひどい
・階段の昇り降りがつらい
・少しの段差でつまずくことがある

 

筋肉を鍛えて、ぎっくり腰に負けない体を作っていきましょう!

 

 

上尾市 すぎやま整骨院 インナーマッスル 腰痛 骨盤矯正 整体  

ぎっくり腰に整体は、なぜいいの?|上尾市-さいたま市北区土呂/宮原町-すぎやま整骨院グループ

A.筋肉や関節、神経の痛みに整体が有効だからです。

ぎっくり腰の原因は筋肉や神経、関節など様々です。それぞれに適した施術を行うことで圧倒的に早く復帰することができます。整体では該当する腰部の筋肉の筋緊張を緩和させることが可能です。

また上尾市-さいたま市北区土呂/宮原町すぎやま整骨院には、デスクワークや重い物を持って酷使した腰への施術を定期的に受けられる方も多くいらっしゃいます。目的はぎっくり腰の予防や腰痛予防、体のメンテナンスなど多岐にわたります。

当院では全身のバランスをみて施術を行っております。

ぎっくり腰を何度も繰り返す方の多くは

「生活習慣が悪い」

「睡眠不足」

「慢性疲労」

「姿勢不良」

「過剰な仕事内容」

などの要因をお持ちです。

ぎっくり腰で腰部の治療だけをしてその場の症状がなくなっても、本当の原因が上記のように腰以外にもにある場合は、原因が残留してぎっくり腰が癖になってしまいます。

何度も繰り返すぎっくり腰の方は、一度上尾市-さいたま市北区土呂/宮原町すぎやま整骨院にお越しいただければと思います。

よくある質問

Q1 お尻周辺の痛みがあります。これはぎっくり腰ですか?

A1 はい。ぎっくり腰の可能性があります。

ぎっくり腰は、お尻の筋肉や太ももの筋肉、股関節が動かなくなっていることが多くあります。その部分の筋肉と関節をしっかり動かしていき、可動域の改善をしていきます。

患部のケアを行い、全身のバランスをみて、骨盤を整えることで根本的によくしていきましょう。また、運動指導や簡単な栄養指導も行わせていただいております。

Q2 急に腰が痛くなりました。ぎっくり腰ですか?

A2 はい。可能性が高いです。

ぎっくり腰は、急に腰に痛みが走り、動けなくなってしまう症状です。急な痛みですが、実はメンテナンスやケアをしていないこと場合や方法が間違っている場合に起こります。できるだけ早期に早くしたい方は、すぎやま鍼灸整骨院へご連絡ください。

Q3 ぎっくり腰になってから、すねの痛みやしびれがとれません。よくなりますか?

Q3 はい。よくなる可能性が高いです。

上尾市-さいたま市北区土呂/宮原町-すぎやま整骨院グループでは、腰の痛めてから身体に悪い癖や、悪い使い方を身に着けてしまった可能性があります。筋肉をほぐして柔らかい状態にしないと腰の痛みや、すねの痛み、しびれは、なかなかよくなりません。

患部のケアを行い、全身のバランスをみて、骨盤を整えることで根本的によくしていきましょう。
また、運動指導や簡単な栄養指導も行わせていただいております。

 

Q4 ぎっくり腰は予防できるのでしょうか?

A4 はい。可能です。

上尾市-さいたま市北区土呂/宮原町-すぎやま整骨院グループでは、ぎっくり腰は、セルフケアやトレーニング、エクササイズなどで対策を取ることで予防することができます。
まずは、体幹の強化と股関節の可動域を向上させることが、第一優先です。
当院では、セルフケアや自宅エクササイズをマスターしていただくところまで行っております。ぎっくり腰で悩んでいる方は、お気軽に無料電話相談、無料LINE相談をお試しください。

Q5 施術時間はどれくらいですか?

A5 初回は1時間程度にあります。

2回目以降は、患者様の目標や、緊急性に応じて施術時間が変わることもあります。時間よりも施術をおこなったときの変化を優先して施術に取り組んでいます。全力でサポートさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

Q6 ぎっくり腰の通院頻度や通院回数はどれくらいですか

Q6 初回は週に1ー2回程度のご通院の方が多いです。

上尾市-さいたま市北区土呂/宮原町-すぎやま鍼灸整骨院グループでは、おひとりお一人にあった施術プランや通院頻度、通院回数をご提案しております。また、専門家としての提案ですが、患者様自身と話し合うことで、プランを調整しながら施術を行います。
通院頻度や通院回数は初めてご来院いただく方には特に不安になる点かと思います。
不安点がなくなるまでしっかりと問診カウンセリングをしますので、ご安心ください。

Q7 ふだんは痛みやしびれはないけど、ときどき痛みとしびれがでます。対応できますか?

A7 お任せください。全力であなたのお身体をサポートします!

上尾市-さいたま市北区土呂/宮原町-すぎやま整骨院グループでは、ちょっとした痛みやしびれのうちに、身体のケアをおすすめします!症状やお悩みが強くなってからですと、改善までにそれなりに時間がかかってしまうかもしれません。

患部のケアを行い、全身のバランスをみて、骨盤を整えることで根本的によくしていきましょう。

簡単に記載させていただいておりますが、施術の内容は幅広く行わせていただいております。

このようにそのときに応じた施術方法がありますので、ぎっくり腰でお困りの方は是非|上尾市-さいたま市北区土呂/宮原-すぎやま鍼灸整骨院へ一度ご相談ください。

Q8 施術は痛いですか?

A8 ご安心ください。お身体の状況に合わせて、施術を行います。

患者様のお身体の状態に合わせて、施術を行っています。症状やお悩みによっては少し痛みのある治療もあるかもしれませんが、ほとんどの方が痛気持ちいい施術とおっしゃっていただいております。

簡単に記載させていただいておりますが、施術の内容は幅広く行わせていただいております。

Q9 整骨院と整形外科どちらがいいのでしょうか?

A9 ご安心ください。お身体の状況に合わせて、施術を行います。

整形外科は西洋医学的観点から、注射、シップ、投薬を中心に治療を行っています。すぎやま鍼灸整骨院では、東洋医学的観点や、解剖学的観点から根本的な原因を突き止め、改善させる方法を行っております。特に手技療法や物理療法にて対応しております。痛くてどうしようもない時は投薬や注射も必要な時があるかと思います。が、根本的に解決したい方、筋肉が硬くなっており、ぎっくり腰が慢性化してしまった方は、すぎやま鍼灸整骨院をおすすめします。

Q10 子供連れでも大丈夫でしょうか?

A10 お子様連れ歓迎です。ご安心ください。

泣いてしまう心配や迷惑をかけてしまう心配をお持ちの方も安心してご来院ください。あなたのお悩みが解決することでお子様もきっとうれしいはずです。お早めにご連絡ください。

 

執筆者:柔道整復師 上尾中央院 院長 平本 龍也(治療家歴13年)

私は学生時代から中学~大学まで野球をしていました。

その野球競技経験中に度重なるケガに悩まされていた際に整骨院で柔道整復師の方に治療をしていただきこの職業を知りました。

治療を通じて、ご来院いただいた皆様にとって、安心して体を預けられる治療院を創ることが目標です。現在は施術者として多くの患者様の痛みや悩み向き合っております。
上尾市-さいたま市北区土呂/宮原町すぎやま鍼灸整骨院グループをどうぞよろしくお願いいたします。

上尾市 すぎやま整骨院|症例

  • 上尾市|さいたま市北区土呂/宮原町 30代 女性

    ■症状のきっかけ
    冷蔵庫の片づけをしていて前屈みになっていた際に、思い切り咳をしたことで、ぎっくり腰に。
    傷めた際は鈍い音がしたそう。翌日実家に戻るのに長距離の移動が必要だったため早めに痛みをとる必要があった。

    ■症状の経過
    最初は普通に動けていたが、およそ3時間後には痛みが増し腰を立てて歩くこと・仰向け/うつ伏せで寝ることが不可能に。
    腰をかばいながら動き、背中も痛くなる。

    ■初回施術
    横向きにて大腿部、臀部をまずメインに行った。
    痛みは減少したが、腰が抜けそうな力が入りにくい状態だったため、臀部腹部に力を入れられるようにするトレーニングを並行して行った
    そのあと鍼灸治療で一番の疼痛ポイントに鍼通電を行い、早期回復を図った。

    ■その後の経過
    結果として来院時よりも動けるようになり、なんとか長距離の移動もしのげたそう。
    帰省中はなるべく安静にしすぎずに動ける範囲で動いてもらうよう指導した。
    現在は月1回メンテナンスを行っている。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 上尾市-さいたま市北区土呂/宮原町 50代 男性

    ■症状のきっかけ
    年末年始の大掃除で大型の荷物を運ぼうと前かがみで力を入れた際に発症

    ■症状の経過
    痛めた当時は歩けはするものの、一定以上の前後屈の際に腰臀部に激痛が走る。
    自宅では横になって安静に過ごす。

    その翌日当院へ
    症状の増減はなし

    ■初回施術
    動くことはできたので側臥位にて腰方形筋・中殿筋、座位にて多裂筋をメインに手技を行った。
    その後腰部の炎症を抑えるために、背ボルト治療を行った。

    結果として、来院時と比較して魚語気の範囲が広がった。
    本人の自覚としては痛みの強さは半減した。

    ■その後の経過
    翌々日に再度来院。
    動きも出てきて、痛みの強さも下がってきていたので前回と同じ施術を引き続き行った。
    4回目あたりで特に大きな問題はなくなったため、そこからは再発防止のために体のメンテナンスを月2回行っている。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 上尾市|さいたま市北区土呂/宮原町 40代 女性

    上尾市すぎやま整骨院交通事故むち打ち後ろから衝突

    ■症状のきっかけ
    朝起きようと上半身を起こした際に腰部に激痛が走り、動けなくなった。
    過去にもぎっくり腰を起こしたことがあり、同様の症状だったため、病院ではなく当院へ家族に運ばれ来院。

    ■初回施術
    激痛の為、体位を変えることができないため座位にて施術。
    まず腰部の炎症部に炎症を抑えるための電気治療を5分行った。そこからぎっくり腰の際に障害されやすい多裂筋・腰方形筋を座位にて圧迫。再度電気治療を行いながら動ける範囲で前後屈をしてもらう。
    その後多少動けるようになったため、側臥位にて臀部の筋肉の硬結を集中的に指圧を行った。

    お帰りの際は何とかゆっくりなら動けるように。

    ■その後の経過
    翌日二回目のご来院の際は、痛みは残るものの動けはする状態に。
    前回に引き続き腰臀部を中心に施術。

    トータル5回程度で通常の動きができるようになられた。
    現在はもともとの腰痛の治療、ぎっくり腰の予防のために月3回メンテナンスとインナーマッスルトレーニングを行っている。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

上尾市 すぎやま整骨院|患者様の声

  • 痛みから解放された

    ギックリ腰でどうにも動けず、施術して頂いたところ、歩くのにも息ができないほど痛かったのが、歩けるようになりました。
    その後、腰痛の原因を特定し、再発しないようにする為の治療を頂き、痛みから解放されました。現在は、別箇所の怪我のケアと、腰痛の根本治療をして頂いてますが、その日の状態によって施術を考えてくださるので、毎度施術後はスッキリして帰る事ができます。
    スタッフの皆様、とても元気で、丁寧で安心感があります。
    またジョイトレを始めて、少しずつ成果がでてきました。
    下に落ちていたものを拾い上げる時、あんなに恐怖の腰痛が痛み知らずです。
    今は、腰痛を繰り返さない身体作り目指してます。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 歩けるようになった

    ぎっくり腰で歩けなくなり会社を休んで行きました。次の日も仕事があるので、歩けるようにしてくださいとお願いしたところ、40分ほどの施術で歩けるようになりました。
    今は週1回のペースでぎっくり腰の原因の姿勢矯正をしていますが、副産物で肩こり、偏頭痛も減ったので大満足です。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • しっかり診てくれて安心した

    急性腰痛でうかがい、初めてのことで慌ててしまいましたが、ひとつひとつ冷静に診察して頂き安心しました。
    1ヶ月ほど集中的に通院し、かなり改善しました。現在2ヶ月経ちますが、腰痛に至った原因として、全身のバランス不良や動きかたの癖があることも教えて頂き、週1ペースですが毎回とても勉強になります。自分のからだやライフスタイルと向き合う、良い機会になっています。鎮痛剤だけに頼らず、なんとなくの不調の際でも、自分のメンテナンスとして気軽に通うのもオススメです!

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 鍼灸治療で楽になった

    ぎっくり腰でお世話になりました。ボーイッシュな先生に(男性だと思っていました。ごめんなさい。)初めて鍼灸治療を受けましたがだいぶ楽になりました。まだ、痛みは取れませんが、年末年始の忙しい時期に動けるようにして頂いたことはとても感謝しています。少しずつメンテナンスしていければいいなと考えています。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 体の不調に悩まされることが減った!

    ぎっくり腰でみていただいて以降一年以上メンテンス目的で通っていました。
    わかりやすい説明と治療のたしかさはもちろんですが、身体の悩みに対し効果的かつ多角的な予防策や解決案を提示してくれます。
    通い始めてからは体の不調に悩まされることも極端に減ったのでこれからも通い続けます。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。