骨折・脱臼の固定&リハビリ

上尾市すぎやま整骨院の骨折脱臼施術方法

  • 捻挫だと思っていたが一向に治らない
  • 早く治したいけど、運動はしたい
  • テーピングをしてほしい
  • 骨折や手術後のリハビリをしたい
  • 完治するまでしっかり治療をしてほしい

骨折・脱臼でも早期回復が可能なギプス固定&リハビリ

上尾市 すぎやま整骨院施術方法

上尾市すぎやま整骨院骨折脱臼施術方法一般的に骨折や脱臼の場合、整形外科などでギプス固定をされる方が、ほとんどだと思います。整形外科では限られた時間での固定になるので、患者様の意思とは無関係に固定することがほとんどかと思います。

当院院長は整形外科に勤務し、骨折や脱臼の整復・固定・リハビリを数多くこなしてきているため臨床経験が豊富です。

接骨院での骨折・脱臼の治療の特徴として、患者様の日常生活や意見を最大限尊重したうえで、固定やリハビリを進めていきます。固定としては強固で患部を守り、かつ患者様の日常生活での意見を最大限尊重した方法で完治を目指していきます。

 

治療技術は日進月歩で成長していきます、今日最新のものでも、すぐに古くなってしまいます。古いものでも、もちろん効果はあると思いますが、より効果的で確実な治療法は常に新しいところにあると考えています。

常に新しい情報、新しい方法で治療にあたるところが当院の特徴です。

また、施術だけではなく、当院に入っていただき帰られるまで、居心地がよく、肩の力が抜けるような環境づくりも徹底して取り組んでいます。そういった意味でも当院だけでしかできない治療があると考えております。

受付スタッフから施術スタッフ全員、とにかく真面目で真剣に治療に取り組んでいます

 

 

上尾市 すぎやま整骨院|症例

  • 上尾市 15歳 中学生サッカー部 骨折で来院

    上尾市すぎやま整骨院野球の練習中に足首捻挫前距腓靭帯損傷腫れ内出血

    足が痛くて歩けなくて来院されました。
    見てみると、足首の外側に腫れと、若干の内出血がありました。
    アイシングをして、固定具を作成しました。
    その後3週間程続けて来ていただき、
    その後は、2・3日に1回のペースでリハビリとテーピングをしにに来ていただき、
    日常生活に戻り、運動も開始しました。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。