坐骨神経痛

上尾市すぎやま整骨院顎関節症顎痛い歯ぎしり耳の下痛い

  • 腰から下にしびれや痛みがある
  • いつもおしりに痛みとしびれがある
  • 足が激しく痛み、少し歩くと歩けなくなる
  • 安静にしていても、お尻や足が激しく痛んで眠れない
  • 冷感やだるさ、灼熱感(チリチリと焼けるような痛み)がある

坐骨神経痛とは?

上尾市すぎやま整骨院坐骨神経痛しびれ骨盤痛み腰痛い指先痺れ坐骨神経痛とは、腰から足にかけて伸びている「坐骨神経」がさまざまな原因によって圧迫・刺激されることであらわれる、痛みやしびれなどの症状のことを指します。

多くの場合、腰痛に引き続いて発症し、次にお尻や太ももの後ろ、すね、足先などに痛みやしびれがあらわれるだけでなく、麻痺や痛みによる歩行障害を伴うこともあります。年齢が若い場合は、腰椎椎間板ヘルニアが多く、高齢になると、ほとんどが腰部脊柱管狭窄を原因として発症します。
腰部脊柱管狭窄、腰椎椎間板ヘルニアとも腰椎(背骨の腰の部分)に起こる異常によって坐骨神経が圧迫され、下半身に痛みやしびれを引き起こします。

上尾市すぎやま整骨院足の重さだるさ冷え症

上尾市 すぎやま整骨院 坐骨神経痛 施術方法

上尾市すぎやま整骨院坐骨神経痛痺れストレッチ座り方ツボ坐骨神経痛の症状として痛みが強いときは動きたくないものですが、痛みのために長期間身体を動かさないでいると、筋肉が痩せてきたり、関節が固くなったりすることがあります。

当院では 検査 → 施術 → 検査 → 患者様症状確認 の順で施術を進めていきます。治療内容はその時の最先端の治療法を行います、多くの勉強会や技術講習会に参加しているので、様々な症状に対応できます。

上尾市すぎやま整骨院椎間板ヘルニア坐骨神経痛おしりのしびれ足裏しびれ

上尾市 すぎやま整骨院|症例

  • 上尾市 40代 女性 坐骨神経痛で来院

    上尾市すぎやま整骨院交通事故むち打ち後ろから衝突

    坐骨神経痛の症状に伴う痛む部分と一致した冷たさ、灼熱感(チリチリする感じ)があり、整形外科では湿布、骨盤牽引、ブロック注射で治療をされていたが、あまり改善がみられないため来院。
    臀部の筋肉、特に梨状筋部分の緊張が強く、しこりのような状態になっていた。また、痛みをかばうような歩き方を続けていたせいで、左右の足の太さのバランスが悪い状態になっていた。まず、臀部のしこりをとるように施術を行い、歩き方を指導。およそ3週間で歩き方の改善と症状の改善はできたものの、左右の筋肉のバランスはまだ悪い状態のままである。
    継続した治療とトレーニングを行い、経過良好です。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 上尾市 30代 男性 坐骨神経痛で来院

    上尾市すぎやま整骨院顎関節症口が開かない歯ぎしり頭痛

    病院にて坐骨神経痛と診断され、おしりから足首あたりまでのしびれと痛みが混在したような症状があります。長時間立っていたり、歩いているとつらく、日常生活にも支障をきたしているため来院されました。
    初診時において腰からおしり周りの筋緊張が強く、骨盤の歪みを確認できた。少し触れただけでも痛みを訴えていたため、痛みを感じる神経が過敏に反応している状態でした。初診時は患部に触れることができなかったので、周辺筋肉を緩めるように施術を行いました。全体のバランスは整えたので、症状は少し回復したようです。何回か治療を重ねて患部の治療と全体の治療を分けて行い、現在では経過良好です。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。