顎関節症

上尾市すぎやま整骨院顎関節症顎痛い歯ぎしり耳の下痛い

  • 大きく口を開けられない
  • 顎を動かした時に痛い、音が鳴る
  • 顎関節症で頭痛、肩こりがでる
  • 噛み合わせが悪い
  • すぐに顎が疲れる

顎関節症とは

上尾市すぎやま整骨院顎関節治療顎関節症歯ぎしり顎が疲れる顎は実は複雑なつくりと機能をもち、筋肉と関節と神経が集中し、下の顎をささえています。

食事、会話をすれば連動して動いています。この顎の関節やその周囲が何かの原因で痛みや動きにくくなるのが顎関節症です。

あごが思い通りに動かず、食べ物が噛みにくい。あごを動かすと不快な音がする。痛みを感じて口が開かない。さらに症状は肩こり、腕や指のしびれ、偏頭痛、耳や鼻も不快感に繋がります。

顎関節症の多くは適切な処置をすれば、日常生活に支障をきたすことがない状態まで治ります。

上尾市 すぎやま整骨院 顎関節症治療

上尾市すぎやま整骨院顎痛い顎関節症噛み合わせ、顎から首、背中の筋緊張を改善します。上下の噛み合わせがよくなることで筋緊張がとれ、正しい噛み方、動かし方がわかり、スムーズに口を開いたり、閉じたりすることができます。

また、無意識に体に力が入ってしまい、肩の力が抜けず、日常的に歯を食いしばっている方も多くいます。そのような場合は、顎だけでなく、肩や背中、必要であれば骨盤調整をして治療させていただきます。

上尾市 すぎやま整骨院|症例

  • 上尾市 30代 男性 口を開くと痛くて朝食が食べられない

    上尾市すぎやま整骨院顎関節症口が開かない歯ぎしり頭痛

    最近になって口を開くと痛みがあり、うまく食べることができない。また、夜中歯ぎしりをしているようで朝起きると顎がだるい症状があるので来院。
    背中から肩、首周辺に関して筋緊張が強く、顎の痛みを助長していることが確認できた。治療として、背骨の矯正や肩甲骨調整を行いながら、上半身に対して施術を行った。顎が少し開くようになったところで顎の筋肉を緩めるように施術を行った。
    歯ぎしりがなければ、次の日の朝はしっかりご飯を食べることができるようになってきたようだ。歯ぎしりがあると、翌日は調子が悪いようなので、継続加療中である。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 上尾市 20代女性 顎がカクカクなるので来院

    上尾市すぎやま整骨院交通事故むち打ち頭痛吐き気ぼやけ

    以前から顎を動かすとカクカクなり、食事の時やあくびをする時に痛みで恐る恐る口を開けることが多い。自然に治りそうにないので来院。
    細かく周辺筋肉や関節、口の開き具合を見てみると顎関節症になっていることが確認できた。関節と筋肉にアプローチして可動域を出すように施術をした。その場では改善したが、あぃし元に戻ってしまったようだ。
    継続加療し、経過良好である。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。