顎関節症

顎関節症について

 

顎関節症とは、口を開くときや閉じたときなどの顎を動かすと痛い、違和感がある場合のことを指します。

日本では半数以上の方が顎関節症で悩まれているようです。顎の不調は人それぞれで違いがあり、一時痛みがあっても、その後痛みが軽快し違和感になっている場合がほとんどのようです。

 

顎関節症は顎関節症学会が発表している自己チェック法があります。

合計点数が8.6以上で顎関節症の危険ありです。

  1. 口を大きく開いたとき,人差し指から薬指を並べた3本指を縦にして入りますか?
    (1.すっと入る 2.ほぼ問題ない 3.どちらともいえない 4.やや困難 5.全く入らない)
  2. 口を大きく開け閉めした時,あごの痛みがありますか?
    (1.全くない 2.たまにある 3.どちらともいえない 4.しばしばある 5.いつもある)
  3. 口を大きく開いたとき,まっすぐに開きますか?
    (1.いつもまっすぐ 2.たまに曲がる 3.どちらともいえない 4.しばしば曲がる 5.いつも曲がる)
  4. 干し肉,するめ,タコなど硬いものを食べるとあごや顔が痛みますか?
    (1.痛まない 2.たまに痛む 3.どちらともいえない 4.しばしば痛む 5.いつも痛む)

あるいは設問2の「口を大きく開け閉めした時,あごの痛みがありますか?」に「はい」と回答した方も顎関節症である可能性がありますので,顎関節症の治療が出来る院を受診することをお勧めします.

 

 

顎関節症が原因で

肩こり、背中の痛み、腰痛、腕・手のしびれ、偏頭痛、耳や鼻の不快感、眼精疲労などの症状が現れることもあります。

すべてが顎関節症が原因であるとは言えませんが、気になる症状があれば専門院をご受診していただくことをおすすめします。

 

 

当院では顎関節症の施術が出来ます。

特に口を開いたときに下顎が左右どちらかに曲がってしまう方などは、施術することで解消することが出来ます。

またガクガクと音が鳴る方なども施術することで改善できます。

 

顎関節症を少しでも改善したい方は当院までご連絡ください。