腱鞘炎を徹底的に改善

今回は腱鞘炎について

 

腱鞘炎とは手の使い過ぎなどで、手首や指を動かすと痛みが出てしまい、日常生活に支障をきたしてしまう状態です。手を動かすと痛いので、仕事、育児や日常生活で支障が出てしまいます。

痛くても安静にすることが出来ないためなかなか治らないイメージが強いと思います。

実際サポーターやテーピング、湿布、ロキソニンテープなどをしても一時しのぎにしかならず、痛みを我慢しながら生活される方がほとんどです。

痛みを我慢しながらしながら生活していると本当にストレスが溜まります。

 

 

すぎやま整骨院では!

重度の方では少しの期間のみ固定することもありますが、8割以上の方は固定やサポーターなどをしなくても改善させることができます。

 

最近では、腱鞘炎に対する見方も大きく変わってきています。

何年も引きずっていた手の痛み、手首の痛み、指の痛みなどを肩甲骨や肩関節、肘関節など調整することで痛みを取り除くことができるようになってきました。

すべてに対応するわけではありませんが、以前よりも腱鞘炎で困っている方の力になれるように整骨院も変わってきています。

 

腱鞘炎で手首や指が痛くてお困りの方はぜひお待ちしております。

 

上尾市小泉 すぎやま整骨院