寒いときの頭痛はつらい・・・

毎年寒い時期になると頭が痛くなる・・・という方は多いかと思います。

上尾市すぎやま整骨院頭痛片頭痛緊張性頭痛寒い日頭痛

 

冬になると頭痛

いつもより冷え込む日に頭痛

冷え性がひどくなると頭痛

 

といった具合に症状がある方が多いです。

なぜですか?なぜでしょう?

 

『血管の収縮と拡張』が関係しています。

冬の時期は、暖かい場所と寒い場所を行き来することが多くなり、その都度、血管の拡張と収縮が起こります。特に寒暖差があればあるほど、血管の動きが大きくなります。

暖かいところ→血管拡張

寒いところ→血管収縮

これにより、周辺の神経が刺激され痛みに繋がります。

 

冷え性の方、低体温の方は余計に循環が悪いので、頭痛は出やすい傾向になります。

 

寒くなってから頭痛が多くなる方、ひどくなる方は自分でできることとして

食べ物で体の中から体温を上げる、運動で筋肉量を増やすなどいろいろ方法はあります。

病院で検査して、薬を飲んでみたり、そのほかいろいろと試してみてもなかなか改善されない場合は、背骨の歪み、骨盤の歪みで循環が悪くなり、冷え性になり、頭痛がひどくなっているかもしれません。

 

 

ここからは当院で行う頭痛の施術について少しご紹介します

 

首の調整を行います。

首の調整は、ポイントになる部分へのソフトな施術に加えることで血液循環を促し、頭痛を改善します。頭の重さは体重の10%前後あります、例えば50㎏の人は5㎏が頭の重さになります、なかなかの重さです。さらに、首は頭と体をつなぐ橋のような役割を持っているので、ここをうまく調整することが頭痛改善には必須です。

 

顎の調整を行います。

歯ぎしりがある方、顎関節症の方などは頭痛を持っている方がほとんどです。原因は噛む筋肉が頭蓋骨の横あたりまであるからです。この部分の筋肉が凝り固まると頭を締め付けるようになります。また、首の筋肉も同時に凝り固まることがほとんどです。人の顎は本来は上下の歯が接しないような状態でリラックスして緩んだ状態になっています。噛み締めていなくても上下の歯が接しているだけで噛む筋肉が休むことなく働いている状態です。結果、凝り固まってきて、頭痛を起こします。寒い日は余計に硬くなることでしょう。また、顔面の筋肉もこわばってくることが予測されます。

顎の筋肉や顔の筋肉に対してソフトに施術を行い、顎関節を調整することで頭痛が改善します。

 

背骨の矯正を行います。

頭が体重の約10%程度あることはご存知だと思います。背骨が歪んでいると頭の重さを支えるために余計な筋肉、特に肩の筋肉や肩甲骨の筋肉が余計に働かなくてはいけません。つまり、肩、肩甲骨に筋肉が凝り固まってきて、頭痛を起こします。

背骨への矯正を行うことで頭痛は改善されます。

 

このような施術を軸として、さらに一人一人のお体の状態に合わせて頭痛に対してアプローチを行っております。

 

さらに詳しく知りたい方はこちらへお願いします。